一戸建てや地域物件のことなら不動産会社に相談しよう

土地の有効活用

建物を建設する事を考えましょう

持っている土地を、本気で活用したいと思っている人は、何よりも建物を建設する事が一番です。ですが、建物を建設するとなりますと、それなりに費用が掛かります。ですので、簡単に活用しようと言っても、行動にうつすことはできませんよね。そういった時は、土地を貸すという手段があるというのをご存知でしたか。土地を借地として貸す場合には、土地の評価も借地権割合が認められます。ですので、評価減になるというメリットがあるのです。ですが、土地を貸したいと思った場合には、最低限土地に関する知識が必要になります。貸した時に、権利関係が不利にならないように、契約スタイルをきちんと考えなくては、損をしてしまう可能性があるからです。

余裕があれば、自分で建てましょう

ですが、土地を貸すよりも、一般的で最も良い方法は、自分でアパートやマンションを建てるという事です。住居目的とする賃貸経営は、何よりも収入計画が立てやすいというメリットがあります。ですので、計画が立てやすい分、節税上の効果が見込める健全な事業をしているという事で、金融機関などでも、有刺に積極的になってくれるのです。ある程度のまとまった資金が無かったとしても、金融機関から融資をしてもらう事が出来れば、アパートやマンションを建てることが出来ますよね。家賃収入を得ながら、お金を返していけば問題ありませんので、安心です。是非、土地を本気で有効活用したいと思っているのであれば、建物を建設する事をする事をおすすめ致します。